きこえない人のあるある話  ~映画を見ていてテンション下がる瞬間~

きこえない人のあるある話  ~映画を見ていてテンション下がる瞬間~

コラム
2020.04.23

代表ののぶだぜ!

俺は子供の時から映画を見るのが好きで
(字幕無しの)邦画以外なら
ジャンル問わずいろんなものを見ます。
それぐらい映画を見るのが大好きです♪

ただ、映画を見ていて、
たまにテンションが下がる時があります。

それはどんな時かって??

洋画の中に日本人が登場するシーンです。

おそらくきこえない方々ならば
きっと感じたことがあると思いますが、
洋画に日本人が登場すると
非常に困ったことが起こるのです()

そう。日本語には字幕が付かんのです!

せっかく途中までは字幕が付いてて
普通に映画を楽しめていたのに
日本人が登場して何か喋りだすと
そのシーンだけ字幕が付かんのです!!

なんとなく雰囲気で内容は分かるものの、
どうもスッキリせずモヤモヤが残ります。
そして、テンションが下がるのです。

なんか、映画の字幕って
外国語が分からない人たちのために
日本語を付けてるって感じなので、
日本語には付かないんですよね・・・。

これ、ずっと前からある問題で、
未だになかなか解決されていません。

このままでは正直、
日本人がハリウッド進出したりすることを
素直に喜ぶことができません(笑)

ちなみに自分が知っている範囲で言うと、
洋画で日本語にも字幕が付いてるのは
「バベル」ぐらいじゃないでしょうか!?
(他にもあったらごめんなさいっ())

もちろん、「バベル」という映画も
最初は日本語に字幕が付いていませんでした。
多くの署名運動が行われたおかげで
なんとか日本語の部分にも
字幕が付けられるようになったのです。

別にそんなことをしなくても
最初から字幕が付いたら理想的ですよね。

ただ、現状はまだまだ不十分で、
日本語に字幕が付いていないために、
その映画を見るのを諦める・・
なんてことは意外とよくある話です。

こんな風に
きこえない人が映画を見る上で
字幕の問題が存在しているってことを
ぜひ多くの人達に知ってほしいです。

少しでもこの環境が改善されますように・・・