「できない理由」を考えるより

「できない理由」を考えるより

コラム
2020.06.22

・お金がないから買えない
・時間がないからできない
・知識がないからできない
・経験がないからできない
・自信がないからできない
・障害があるからできない

よくある「できない理由」。

でも、それって
できない理由として正しいのか?

シンプルに考えてみれば・・・

・お金がないなら稼げばいい
・時間がないなら作ればいい
・知識がないなら学べばいい
・経験がないならやればいい
・自信がないなら
自信をつけていけばいい
・障害があるなら
できることをすればいい

と、解決方法は簡単に出てくる。

そして、
「知識がない」を例にして
もっと具体的に考えれば・・・

・学べる場所に行けばいい
・本で調べてみればいい
・インターネットで調べればいい
・誰かに聞いてみればいい
・とにかく勉強すればいい

と、いろんな方法が出てくる。

もしかして、最初の段階で
つまずいてるだけじゃないのか?
それともただの言い訳なのか?

ひとつハッキリ言えることがある。
なんだかんだ理由をつけて
やらないのはとても簡単なことだ。

しかし、そんなことを考えるよりは
「どうやったらそれができるか?」
を考える方が自分が成長するし、
だんだん楽しくなってくると思う。

なので、何かにつまずいたときは
すぐにあきらめちゃわないで、
どうすればそれができるのか…
これを考えてみてほしいと思うぜ♪

のぶでした!