夢
2019.04.21

私たちの思い

みなさんの「夢」はなんですか?

僕の夢は、新しい価値観を創ること。
子どもや大人が、
障がい者を偏見も誤解もなく、
当たり前の存在として認める。
そんな自分と他人との違いを自然と受け容れる
「バリアのない」社会を自分の手で創ることが僕の夢だ。

手話や聴覚障がいについて、
色んな人に知ってもらいたい。
特に自分は関係ないやって思ってる人にこそ伝えたい。

当事者として、
色んな誤解や偏見という壁に出会ってきたからこそ、
そう思うようになった。
でも、ただ普通に伝えても関心のない人には伝わらない。

だからこそ、
手話エンターテイメントの
“見た人が楽しみながらも学べる”スタイルは
めちゃくちゃ良いと思っている。
きっと、色んな人に届けられる。
自信を持ってそう言える。
現に、僕はoioiで活動し始めて
10年目を迎えた。
僕たちのパフォーマンスや講演を見て、
手話や聴覚障がいに対する誤解や偏見がなくなり、
“驚き”と”感動”を与えることができた!と実感できるような瞬間に何度も出会ってきた。

これからもパフォーマンスや、講座/講演活動の場をもっと増やし、
この取り組みをより多くの人に伝えていきたい。
それが結果的に、新しい価値観へとつながっていくと信じて…。

りょーじ