よくある質問

oioi全般について

Q.「oioi(おいおい)って?」
A.全国各地で手話エンターテイメントを展開している他、啓発記事のSNS発信や、楽しく学べるワークショップなども開催しています。様々な人と人の間にバリアクラッシュを引き起こし、“きこえる人”と“きこえない人”が共に笑いあえる社会を実現するため、講演活動やコラボパフォーマンスなど、多岐に渡って活動しています。各プロジェクトの詳細はoioiとはをご覧ください。 oioiとは: >>more
Q.「普段はどんな活動をしているんですか?」
A.週一回、新大阪駅周辺の施設で稽古日がある他、ミーティングやイベント出演などの日もあります。参加が難しくても、SNS発信の面で活躍するメンバーも。それぞれが自分の力を生かしつつ、生活スタイルに合った活動をしています。
稽古中は、“きこえる人” “きこえない人”関係なしに、ボケとツッコミが飛び交っています。関心のある方はぜひ一度見学にお越しください!
メンバー募集: >>more
Q.「どんなメンバーがいるんですか?」
A.20~30歳代を中心に、“きこえる人”と“きこえない人”(ろう、難聴、中途失聴)が所属しており、お笑い大好きなメンバーや、イラストやダンス、歌が得意なメンバーなど、多種多様なメンバーがそれぞれの個性を生かしています。活動場所の関西だけでなく、関東などの遠方でもSNS等を通じて、広報などで活躍するメンバーもいます。
また、oioiでは、初めから手話ができる人ばかりではなく、中には手話初心者も。
そのため、手話のレベルにも違いがあります。
しかし、そんなことはお構い無しに、お互いに伝えあい、切磋琢磨し、熱く熱く活動しております!
oioiの人: >>more
Q.oioiを応援したいのですが、何かできることがありますか?
A.ありがとうございます!
oioiでは一緒に活動する「正会員(パフォーマー・スタッフ)」以外に「サポーター」として
資金援助あるいは技術援助をしてくださる方も募集しています。
詳しくは下記ページをご覧ください。

出演実績: >>more
メンバー募集: >>more

依頼関連

Q.「依頼したいけど、どんなことができるんですか?」
A.手話コントや手話歌などの手話エンターテイメントを用いたパフォーマンスや、ワークショップ・講演などのご依頼も受け付けております!
詳しくは下記の出演実績や出演予定をご覧ください。
出演実績: https://oioi-sign.com/274/
出演予定: https://oioi-sign.com/161/
また、上記に限らず、ダンスや音楽バンドとのコラボ企画や、楽しく学べる講座なども行っています。
今までにない「表現」や「学び」を得たいなどのご相談も、お気軽にどうぞ!
「学び」の場に関しては、目や手だけでなく、心と体をフルに使った場を提供しています。お笑いを盛り込んだ内容なので、幅広い年齢層の方にご好評いただいています。
依頼フォーム: https://oioi-sign.com/various_requests/
Q.「謝礼はいくら必要でしょうか?」
A.ご依頼内容等も含めて、ご依頼主様とご相談の上、決定させていただいております。
まずはお気軽にご相談ください。
依頼フォーム: https://oioi-sign.com/various_requests/
Q.「遠方でも依頼は可能ですか?」
A.もちろんです!
まずは依頼フォームよりご相談ください。
依頼フォーム: https://oioi-sign.com/various_requests/

メンバー募集Q&A

Q.「メンバーになりたいです。どんな人を募集していますか?」
A.パフォーマーまたは、スタッフ(裏方)としての活動に関心のある方を募集しています。
パフォーマーは、お笑い大好きな方や、ネタや台本を書ける方、ボケやツッコミをするのが好きな方、音楽やダンスなどのスキルを持っている方、コンプレックスや個性を笑いに変えたい方まで、大歓迎です!
スタッフ(裏方)は、文章やイラストを書くのが好きな方、SNSを駆使している方、動画編集や写真・動画撮影、衣装を作れる方、とにかく支えるのが大好き、優しくて癒し系の方、大歓迎です!
とは言え、メンバーになってからパフォーマーとしての才能が開花したメンバーがほとんどです。何も特技がないと思っているあなたも、もしかしたら新しい自分を発見できるかもしれません!
エネルギッシュで明るく元気、個性を生かしたい方、大募集しています♪
ぜひ、一緒にバリアクラッシュしましょう!
メンバー募集: >>more
Q.「手話やパフォーマンス経験がないのですが、メンバーになれますか?」
A.もちろんです!
実際に一緒に活動しているメンバーの中には、手話の経験がなかったメンバーもいれば、初めてパフォーマンスをするメンバーもいます。
一見、コミュニケーションに壁が生じるのでは?と感じるかもしれませんが、全くそんなことはありません。
どのメンバーも、「伝えあう」ことを大事にしているので、“きこえる人”と“きこえない人”が共に笑い合う景色は、oioiの中では日常の景色です。

ぜひ、私たちと一緒にバリアのない世界を創りましょう!

(ただし、実際にステージでパフォーマンスができるかどうかは努力次第です。)
メンバー募集: >>more
お問い合わせ